血管外科症例検討会雑誌 | Metropolitan Vascular & Endovascular Surgery

雑誌案内

◎刊行のご案内

会員の方全てに年一回発行の雑誌「血管外科(Metropolitan Vascular and Endovascular Surgery)」が送付されます。

Metropolitan Vascular & Endovascular Surgery

Metropolitan Vascular and Endovascular Surgery
2018年11月25日発行(定価2,000円/税込)

丁:
A4版、217ページ
編集委員長
慶應義塾大学外科 尾原秀明
編集委員
国際医療福祉大学三田病院血管外科 重松邦広
編集委員
東京医科歯科大学血管外科 工藤敏文
<目次>
巻頭言
症例検討会から学ぶ
特集 急性動脈閉塞(ALI)について

Over view
診断
背景疾患とそのコントロール
塞栓除去とハイブリッド療法
カテーテル血栓溶解療法
MNMS(虚血再灌流症候群)

原著・症例報告

腓腹動脈バイパスにより大腿切断を回避できた1例
発症後48時間経過した上腸間膜動脈血栓塞栓症の1例
エンドリークを伴わない腹部ステントグラフト内挿術後の消費性凝固障害の1例
破裂性大動脈瘤に対する胸部ステントグラフト内挿術施行15カ月後に開胸手術を要した1例
症状が持続する鎖骨下動脈盗血症候群に対して緊急腋窩動脈―腋窩動脈バイパス術が有効であった2例
腹部大動脈狭窄に対してステントグラフトの脚留置を行い下肢虚血症状が改善した2症例
エントリー・リエントリーを完全に閉鎖した慢性B型大動脈解離の1例
鈍的外傷による大腿動脈断裂の1例
人工血管吻合部仮性動脈瘤に対しVIABAHN®を用いて治療した1例

あなたならどうする?
血管外科に関するターミノロジー(第27回)

ミラーカフ
Taylor patch
Linton patch

プロに聞け

LDL吸着療法について
難治性四肢潰瘍に対する血管再生治療
下肢救済における足部切断について

血管外科医のための必須知識―あなたは解りますか?
レジェンドシリーズ~殿堂入りドクターより~
血管外科に物申す
「私の修業時代」
血管外科症例検討会

第172回(東京慈恵会医科大学血管外科)
第173回(聖マリアンナ医科大学心臓血管外科)
第174回(東京医科歯科大学医学部附属病院)
第175回(埼玉医科大学かわごえクリニック)

エッセイ
留学記・帰朝報告
教室(病院)紹介シリーズ
新入会員紹介
開催報告 血管外科症例検討会 40周年記念式典
エッセイ(ゴルフコンペ開催記)
今年の1枚

雑誌血管外科では、会員の記憶に残しておきたい学術的、公的、私的写真を毎年編集委員会で選出し、「今年の一枚」として掲載しています(2018年版215頁をご覧ください)。
つきましては、「これは!」という写真がございましたら、是非編集事務局宛に、デジタルデータや掲載コメント、ご所属先、お名前、ご連絡先をメールに添付してお送りください。
選出写真の発表は次号本誌掲載をもってかえさせていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

■査読委員会
前田英明、小櫃由樹生、掛札敏裕、櫻澤健一、佐藤藤夫、田中弘之、戸谷直樹、新見正則、布川雅雄、蜂谷貴、林田直樹、平田光博、広川雅之、村上厚文、菅野範英、渋谷慎太郎、古屋隆俊、高山豊、保科克行、小久保拓、出口順夫
■編集幹事
稲葉雅史(北海道地区)、後藤均(東北地区)、山本清人(東海地区)、森景則保(中国地区)、八杉巧(四国地区)、小野原俊博(九州地区)